カテゴリ:*インド*( 72 )

来ていますインド②

インドと日本は沢山の共通点があります。ヒンドゥー今日からできたものが仏教。同じ神という存在を信じる所もお寺へ行く所も同じ。

なんだか沢山の素敵な言葉を沢山もらえます、私の周りにそれを知っているインドの方が多いのもとてもラッキーなんだと思うけど、日々語られる皆からの言葉にえらく感動しています。

もし考えがネガティブになったら、インドのお寺で数時間を過ごしたらいい。
そう今は亡き有名なアメリカ人も言っていたそうです。私もそうしたい。

沢山のものを持ちすぎると何が幸せかわからなくなる。何も持っていないのに幸せな人は山程いる。何が大切かちゃんと見極める。そのためにはシンプルに生きるのが一番いいという。

インドの風習を沢山知れば知る程、日本ならではの慎ましやかな所もとても素敵だけど、
インドの笑って祝ってハッピーライフという考え方が、私はとても好きだ。

いつでも家族がみんな一緒。学ぶこと、見習うことが沢山。そして改めて日本の素晴らしきところにも目を向けたいなあと思っています。

お参りとか背筋のシャンと伸びる感じ等、とても素敵な事だと思います。仕事を通して色んな国の文化に触れられることはとてもラッキーだと思っています^^

c0222897_0262710.jpg

ゆらゆら揺れる〜

c0222897_0273036.jpg


こちらはシルクコットンの生地。ゆらゆら揺れてとても気持ちよさそう。

c0222897_03925.jpg

今年の秋冬の新柄☆
今年はウールや温かい綿素材の新しいファブリックを見つけました〜
来月はなんともしかしたら、ずーーーーーーーっと作りたかったものが作れるかもしれません〜

昨日も今日も凧揚げのお祭りで、どこもお休みだというのに昼間に出勤してくれた工場の皆にも
感謝感激の毎日です。皆が家族の様に思いやり楽しんで働いているこの工場は私の宝です。

c0222897_0474089.jpg


手織りのカディーという生地が私はとても好き。
沢山サンプルを用意してくれていた。

次のAWも楽しみだなー^^

デスクにばかり向かっていたらやっぱりダメだった。今年は色んな場所へ出向こうと思っています。

夜の空に灯籠のような光が沢山浮いている。花火もあちらこちらで。綺麗なんだけど、本当にあちらこちらで……本気で銃撃戦?かと思ってヒヤッとシてしまうほど、ものすごい音。。。。
人が道路で凧揚げしまくる昨日今日。
若者は誰もが皆お祭りを全力で楽しんでいた。大人はそんな子どもたちへ贈り物を送るのに必死^^それを渡しに行くのに必死。こうして家族通しが顔を合わせて楽しめる。とても素敵な日。

インドはすでに今日が冬の終わりを告げるお祭り。
次は何かな。2月の頭にもシヴァという神様の誕生日が在るんだって。3月には豊作を祝うとても大きなお祭りもある。それが終わったら厳しい夏がきて、それに耐え切ったら大喜びな雨季が来る。

その頃に今作っているサンプル達が店頭に並び始める時期か。

日本は寒いみたいですね!!!温かい国で育ったこのファブリック達を手に取り
少しでも温かい気持ちになって貰えたら嬉しいです!

c0222897_10234799.jpg

by kapuwa | 2016-01-16 10:24 | *インド*

木版の聖地。原点の場所

こんにちは〜

あーもう帰ってきてしまいました。あっという間でしたが。


c0222897_11252892.jpg


インド今回も沢山の感動をもらいました。
一番の目的はここ。
c0222897_11265799.jpg

木版の工場。今回は新しく柄をオーダーする所から追ってみました。

c0222897_11323250.jpg

手前にある図案を木版で掘ってもらったものをプリントしてもらっています。

まずは木版を掘る所
c0222897_11344658.jpg

木を掘って、プリントする。
単純な言葉で語れてしまうけれど、その作業の工程をみて私は大いに心動かされ、いまここにいるんだと実感できる。

エネルギーにあるれてるインド。沢山の人とここ7年でビジネスの関係性をちょっとづつ大切に作ってきた。また今回も少しづついろんな思い出を重ねていこう。そしてまたいいものをもっともっと創造して作っていこう。
そう思わせてくれる場所。

モノづくりの工程をこんなに見せてもらえることも、逆に日本でこんなふうにして販売してるよ。こんなふうなお店においてもらってるんだよと、報告できる。

年々、この有り難みを感じ、さらなるインドでの可能性に自分自身期待が高まる。
c0222897_12124333.jpg


日本でまた頑張って、インドへ良い報告を持って行こう。

日本でもkapuwaには沢山の仲間が増えた、


今月の12日にはアトリエショップがオープンします。
月8日だけの特別な日。12日はなにか素敵なものを用意して、お越しくださる方をお待ちしようと思います。

旗の台というちょっと外れた場所にあるアトリエですが、駅からすぐ!
自由が丘から急行で5分です☆

将来その自由が丘にお店を持つその日まで、愛すべきこのアトリエにてお客さまといい時間を過ごせたらと思っています。

ショップオープンのDMご希望の方は是非メールにてお問い合わせください。
dress@kapuwa.info


ショップ詳細はこちらをご覧ください

http://kapuwa.tumblr.com/

今ショップ改装をみんなで頑張ってます^^是非遊びにいらしてくださいね☆
c0222897_1242476.jpg

by kapuwa | 2015-09-05 12:40 | *インド*

手作業という温もり求めて行ってきました

今日はインド最後の日。

ラタンガルというカディー村へ行ってきました。
早朝に車で出発して着いたのがお昼ごろというとてもロングジャーニーでした。
c0222897_353546.jpg


昔からカディーという生地を使って洋服をつくっておりましたが、手紡ぎ手織りという言葉をさらりと使っていた私。どうしても工房の村が見てみたくて行ってきました。
c0222897_37195.jpg


村にはすでに野良羊?のような感じのフリーの羊が沢山!8月から9月にかけてが収穫の時期らしいので、皆忙しくなるそうです^^
c0222897_3481161.jpg

村には一世帯に一つ糸を紡ぐ機械があります。シングルの糸を作り、それを2つ重ねてツイストした糸をつくっていく。
大体の家庭が祖父母と同居なので、一家に2から3台の糸を紡ぐ機械が在るそうです。
一日に作れる糸の量は一人5キロ程だそう。5キロがどの程度なのか、私には検討もつかなかったけど、
本当に本当に手間のかかる作業。

c0222897_3524276.jpg

この羊毛を引き伸ばして洗いにかけて紡ぐ前の糸を作る村もあるそうなのですが、遠すぎて今回はいけませんでした。次回に期待です。

こうして作られた糸を、なんとなんと、65年以上も使い続けているというこちらの織り機に装着して
c0222897_4234475.jpg

両足と手で紐を引き、横糸が乗った木を両サイドから叩いて送りながら生地を織っていきます。
カコンカコン!ってとてもいい音が鳴り響くこの部屋では、45年もこの仕事をしている職人さんが2人生地をつくっていました。
一日に織れるのは5メートル程だそうです。

c0222897_411766.jpg

c0222897_423097.jpg

機械に糸を通す作業に2日かかるこの機械。足漕ぎだけで織れるちょっとハイテクな装置も在るのだそうですが、使いなれたこの機械をこの職人さん達は使い続けているらしい。次から次にでる新しいものよりも、使い慣れている古いものをリペアしながら使っていく。
そんなモノへの優しさと、仕事へのこだわりが感じられました。

糸が柔らかいので途中でなんども糸が切れて、その度作業を中断して糸の修復にとりかかる。

例えば作業が乗りに乗っているとき、糸が切れたら軽く舌打ちでもしてしまいたくなるのではないかと
一瞬思ったのですが、それはそれは朗らかな雰囲気のまま、糸を繋ぎ直すのです。

45年もこの仕事をしているってすごいですよね。。。。。
そうして作られた生地を見ては、なんだか泣きそうになりました。

感動。

この時代に手紡ぎ手織り。それは文明が浸透していないんではなくて、それを選ばずにこの技術を貫き、職人もまたこの技法により創りだされた生地が最高だと確信しているからでは無いかと思いました。

c0222897_4123716.jpg


そんな生地を使わせていただき、何を作りましょう^^生地がいいのはもちろん。でもいますぐ着たいって思えるようなもの達。大切にデザインしようと思います。

c0222897_4192597.jpg


明日は手作業のプリント工房のお話♫

それでは〜!
by kapuwa | 2015-09-01 04:25 | *インド*

木を彫るということ

ナマステー!

インド灼熱です。私がジャイプールについた途端、雨が一日もふらず毎日快晴!とってもうれしいです。
昨日はオリジナルの新しいデザインの木版を掘ってもらいに行きました。
c0222897_10591636.jpg


この技法がなければ今の私はここにいなかったかもしれない。
この人達に出会わなければ、こんなに感動することもなかったかもしれない。

そう思わせてくれる場所。

手掘りなんて言葉では伝わらないほどすごい技術です。手掘りなんですけど。。。
そんな穏やかなもんじゃない。カンカンカン!!!ガンガンガン!!!!いろんな道具を使い分けてとっても綺麗にすっごいスピードで掘り上げます。
c0222897_1121228.jpg

元の木はこんな感じ。輪切りにした普通の木です。

c0222897_1143978.jpg


工房に行ったらみんなお昼だったので、待ってる間に試し彫りした木版を買わせてもらいました〜
c0222897_11123225.jpg

これアトリエショップで販売するか、ワークショップ等で使おうかと思っています^^
木版体験教室。ただスタンプを押すのではなくて、こういった小さな木版からオリジナルの柄を作り出せたら面白いですね。

c0222897_1117193.jpg

この強い太陽の元、友人宅ではバナナやグァバ、パパイヤやレモンなど本当に沢山の木が育ってた。

羨ましすぎる!!!!

朝起きて庭になってるフルーツでスムージーとか作れたら幸せ過ぎて鼻血でるかも。。。。。。
by kapuwa | 2015-08-29 11:19 | *インド*

インドに来ています♫

本日25日の名古屋高島屋さんのイベントを持ちまして、kapuwa2015ssイベントの全てを無事に終了することが出来ました〜お越しくださいました皆様、お手伝いしてくださいましたスタッフの皆
みんなみんなありがとうございました♡

3月の新宿高島屋さんから始まり、とても沢山の出会いが在りまして無事に春夏が終わりました

日本は昨日今日あたりから秋の気配だと聞きました♡

でも私は今、わりと常夏のインドへおります。
でもこの暑さも現地の方からするとかなり涼しいらしいのですが、日中は一日外にいるともう滝汗ですよ。。。。
c0222897_145298.jpg


ちょっと久しぶりのインド。日本で忙しくしているとついつい時がたってしまい、インドまで来る時間等の事を考えて後回しになってしまいがちな毎日。

生地のサンプルは送ってもらえるし、指示書も郵送で2日で届く今。ついつい大切な事を忘れてしまいそうになりました。

私はここへ来ると毎回沢山の事を発見し、創造し、形になり、涙がでるほどの感動とやる気を持ちあわせて無敵になり帰国できるのです。

7年前の何もなかった時。今から思えば通い続けたインド。ハローしか言えなかったあの頃を思うと、今ではだいぶ過ごしやすくなりました。

ここが原点だと確信している場所に何度も来れる喜びを噛み締めています^^

といっても仕事に来てるので、毎日朝から夜までサンプルチェックやら、新作の生地探しやら、
指示書書きにおわれ、翌日までに仕上げなければならない仕事を夜中までやる日々なので
忙しさは日本にいるのとさほど変わらないかもしれない^^
c0222897_1155168.jpg

でも、出来上がりのサンプルをすぐにチェックして皆で話しあったり、その場ですぐ修正したり、

思いついたアイデアをすぐに形にしてもらえる、この早さ!!
もう楽しすぎて、どんどんアイデアが浮かんで来てしまう。これはもうだれにも止められません!
c0222897_1195521.jpg

ペーパープロダクトや、洋服以外の新アイテム、来年の新柄等々新しいこと盛り沢山。

来月のアトリエショップに向けてもインドから色々仕入れをする予定です^^その様子はまたブログでご紹介しますね。帰ったら相当枚数のベニアが待っているので、すぐさま改装作業にとりかからなくては!!!というところですが…^^


なにはともあれ、インドの牛のようにクラクションを鳴らされても動じないくらいの余裕を持ちあわせて、これからも突き進んで行ければいいなーなんて思う、インドの夜なのでした♫
c0222897_132163.jpg



それではみなさんナマステー♫
by kapuwa | 2015-08-26 01:34 | *インド*

来ちゃった!アメダバード②

c0222897_1223763.jpg

ナマステ!

昨日無事にインドの国内線でジャイプールに来ました。
日本でも乗らないようにしていた国内線。初めてでドキドキしてたんだけど、セキュリティーは甘いし、インドの超大きねインド人で満席。
これ、太りで2人分の重量の人とか、3人で4人分くらいあるでしょって家族とか。満席なのに総重量大丈夫なのかなって本当に泣きそうになりながら乗ること1時間。聞いていた通り国内線は揺れるし、皆通路歩くと、底が抜けそうな勢いでどすどす歩くもんだからまた揺れて。。。。そう私飛行機怖いんですよーとっても大きな弱点です。

ま、何はともあれ無事でした。文明の進化は凄い!飛行機のドアを開けたりの管理が全てタッチパネルでした。。。。。

さて、アメダバードにもどりますと、お勧めするのはダーダハリバブ。階段井戸②です。
c0222897_129930.jpg

ここにはおじいちゃんと町の子供達が待機していてかなりつきまとわれます。
でも日本から持ってきた飴ちゃんで超仲良しになれます。大人も子供もw
c0222897_1259011.jpg


この初日はもう色々、回りすぎて夜ご飯の時エンジンが切れて、同じホテルのインド人にオススメされて行ったgokulというレストラン。
何やら凄いダンスとか繰り広げられてたんだけど、レストランの椅子で爆睡して全然食べれず帰りましたw
c0222897_12473451.jpg

主にアメダバードではグジュラティーフードを食べようと思っていたんですが、次の日のオススメレストランが凄かった!saasuji という名前のレストラン。
c0222897_1250429.jpg

椅子に座った途端、テーブル前に行列ができて、みんながどんどんサーブしてくれる。
あっという間に完成!これでお水込みで500円!安いーーーーーー。激ウマでした!

ここは流行りのカフェsalwatiカフェ。
c0222897_12513953.jpg

おしゃれな若者であふれてた
c0222897_12535098.jpg


最後はお肉でも食べたいなーとブラブラ歩いていたら、窓から手招きされた素敵なレストランでインドカレーー。
c0222897_1344887.jpg

レススパイシーを伝え忘れたから激辛だったけどw

でもこれらインドの食事って少食の日本人には多すぎて完食出来たことがないくらい。
最後のカレーも半分も食べれず、ごめんなさい。
でもここは知らずにきたけどかなりの繁盛店ですぐ満席になってました。

インドの美味しいもの食べようツアーinアメダバード大正解でしたー

c0222897_13185016.jpg

by kapuwa | 2014-11-30 13:19 | *インド*

来ちゃった!アメダバード①

ナマステ!

3日前からインドのグジュラート州にあるアメダバードに来ています。
安易な考えで、トランジットしたほうが、安いかもという理由でチケット発行締め切り2時間前にインドで一番観光客が少ない場所アメダバードという文字を見て、しかもグジュラートはテキスタイルで栄えた場所ということを覚えていたので突発的にアメダバード行きを決めました。

アメダバードから工房のあるジャイプールまでのチケットは取れないと言われたので、ままあまあなんとかなると、来ちゃいました!アメダバード!
c0222897_10324988.jpg


日中はまだまだ半袖でも暑いくらいのここは沢山の見所がありましたよ!前回のジャイプールで見た階段井戸からすっかり井戸マニアになり、まず行ってきました!
⌘アダラジバブ⌘
c0222897_10354244.jpg

こんな階段がずっと下まで続いていて中はかなり涼しかった。修学旅行生がいて中々うまく写真が撮れなかったけどとても素敵な場所だった。
c0222897_103897.jpg

下には水がたまってた。
c0222897_10471964.jpg


地上から見ると中にこんな階段があるなんて気付かない位
c0222897_10492851.jpg


初日はタクシードライバーを偶然見つけて移動したんだけど、やっぱり風を感じれるリクシャーが好き!
c0222897_10542155.jpg

アメダバードの町並みはジャイプールに似ていてなんか安心する。
でもリクシャードライバーはほとんどがヒンドゥー語オンリーなので毎回行き先伝えるのに苦労してると、車に乗ってる人とか歩いてる人が、助けようか?って来てくれます。

この感じがインドで旅しやすい理由なんじゃないかと思います。
出発前ガイドブックの一つでも見てきたらよかったけど、バタバタしていて何も情報がないまま来てしまったので、朝、レセプションに、今日どこ行ったらいいかなーーーーって相談から始まる毎日笑

そんなでも、次回は仕事でも来れそうないい収穫もあり、とっても好きな街になった。アメダバード。
今日は夕方にインドの故郷ジャイプールへ移動します!

アメダバード②も③も時間あるときアップしますー

c0222897_1164683.jpg

by kapuwa | 2014-11-29 11:09 | *インド*

インドじゃないけど、カンボジア情報

少しだけ夏休みをとってカンボジアに行っていました。

c0222897_13565979.jpg


行ったのはアンコールワットがあるシェムリアップというところ。空港も小さくて、なんともほっこりした国でした。
カンボジアには電車はなく、シェムリアップには信号が全部で5個しかないというところ。

大好きな雰囲気で、よる遅くまで買い物にもぶらぶらできる治安の良さ。

是非オススメです。
c0222897_1405123.jpg

アンコールワットもいいけど、バイヨン寺院ベンメリアが最高に良かったです。

c0222897_1435140.jpg


c0222897_1461290.jpg

ベンメリア以外の遺跡は、日本やインド、フランスなどが協力して修復されている事が多いのに、ベンベリアは地雷等の関係でかまだ着手していない遺跡。
ここには日本の上智大学が視察に訪れたらしく、近いうちに回廊に落ちている天井の石などは取り除かれて修復されてしまうかもしれないと思うと、石に入り込んだ木の根や無造作に積まれた石の上を歩けるなんて、本当にラッキーだと思いました。

木の根が成長しすぎて壊された遺跡も多いが、ベンメリアは地雷で壊されたそう。

せっかく作ったのにねぇ。もったいない…

それにしても、日本の上智大学がカンボジアの遺跡修復に携わるなんて…あぁ…今から入学して私もそれに参加したいと、本気で思ってしまうほど。

カンボジアよかった。

素敵に掘られた回廊の絵とか、どうやって運んだんだろうかという大きな石の数々や、カンボジアならではの空気。
短い滞在でしたが、とてもいい経験になりました。将来もしかしたらカンボジアから何か仕入れたりできるかもっていう良い物といい人脈もできたので、今後も楽しみです。
c0222897_14214258.jpg

↑この寝半蔵は大きな岩に掘られていて、全長12.3m位あった。見るためにかなり高いトコロまで階段で登らなければならなくて、とても神秘的でしたねぇ。
カンボジアはほとんどが仏教ですが、かつてはヒンドゥー教の王様もいて、前の仏教を信仰していた王様が建てた寺院の仏像を全部取り除いた跡とか、顔を取られた仏像も多く、宗教につてもインドに通じる根強い歴史があるように感じました。

あと、これからカンボジアへ行こうかなって思っているかた、私は無計画に旅だったので知らなかったのですが、買い物はすべてドル表記でした。なのでドルのほうが買い物しやすかったですよ〜

インドもいいけど、他の国もいいですね〜
かなり旅しやすい国だったカンボジアでの夏休み。満喫しました。


さて、もう9月。9日からは2015SSの展示会が始まります。

そちらも是非お楽しみに☆
9日からの展示会はバイヤーさんのみの入場となりますが、インスタ等で会場の様子もレポートしますので、お楽しみに!

kapuwa official instagram
by kapuwa | 2014-09-01 14:30 | *インド*

∴灼熱の地、インド∴

こんにちは〜
インドに来て一週間以上が経ちました。

空港について外に出た時の気温42度にびっくりしたのが、とても前のことのようです^^
インドは熱いです。でも3日前から雨が降るようになり、みんな待ちに待った雨のようですので、思わずノーヘルでバイクに乗りながら嬉しそうにはしゃぐおじさんが爆走していたり、外で泡だらけでシャンプーする子供がいたりするので、雨に対する受け入れかたの違いがインドと日本では180度違うなと毎度感じます^^

c0222897_1585175.jpg


インドに来てる間は毎日ブログを書こうと思っていたのですが。。。。毎晩遅くまでいろんな人のお家でご飯をごちそうになったり、子どもたちと遊んだりで、ヘトヘトに^^

そんなインド滞在ものこり2日。
暑そうに道の真ん中を占拠する牛の家族も、木陰で休むらくだも犬も、出勤する象も、当たり前の光景になってしまっているけど、とても愛おしいものです。

インドならではのこの気候、この匂い、この人や動物たち。

ここで家族のように迎えてくれる工房と付き合っていけることにもとても感謝して、日本にもどっても頑張って仕事したいと思います^^


インドの伝統技法で作られたkapuwaオリジナルのそれぞれ。
c0222897_1516422.jpg

どんな人がデザインして、どんな人が作って、どんな人に手渡されて、それぞれを共有して
それぞれみんなが嬉しくなる仕事ができたら、私も嬉しい。

2015年の春夏のサンプル生地もとてもいい感じで出来上がってきています。
たんぽぽ柄と、kapuwaセカンドラインの大人な表情の柄CROSS
どちらの柄も、とてもいい素材に出会えました。

生地になり、形になり、それを着てもらえる日がとても楽しみです。



灼熱のインドより♡

c0222897_163115.jpg

by kapuwa | 2014-07-17 16:02 | *インド*

あー幸せな時間

c0222897_2371955.jpg

インドの工房では日曜もオールスタッフ総出でお仕事をしています^^

朝工房に行くとナマステーーーーで一人ずつと両手を合わせてご挨拶^^何よりも幸せな時間。

2014年の秋冬コレクションは新柄のDAISYという柄を加え、今までより一層生地や細部にこだわりぬいたコレクションにすべく、今日沢山お店周りをしてきました☆
c0222897_2551050.jpg


女子には、様々なTPOに合わせた着こなしが必要で、ライフスタイルもどんどん変わっていく。
そんな多様なライフスタイルに会ったスタイル提案ができるようになるといいなーと、色々考えている所です^^

なぜ秋冬かと申しますと、春夏は汗も沢山かくし、ジャブジャブ洗って一日に何度も着替える可能性があるから、沢山のスタイリングを企画することで精一杯^^

その分秋冬に通年通して着れる、あったらいいなって言うときの為の服達を企画することにしました^^

それが第一弾のシルクコットン素材の投入です^^

ちょっと上質女子目指せちゃう♪

お披露目はまだ少し先です~^^

生産工程にはいった春夏の生産も順調に進んでおりました。
c0222897_375446.jpg

プリントされて天井に干され、外から入る風によって、ゆらゆら揺れる生地達。
なんだかとても楽しそうで、それを見る私もとても幸せな気分。
この風景を見るためにインドに来ていると言っても過言ではない♪

c0222897_326873.jpg


シズク柄。2014年は、春夏も、秋冬も新色が登場しちゃうんだ~^^

お楽しみに☆

明日はカイトフェスティバルという、凧揚げのお祭り^^工房以外は皆お休みで朝から夜まで凧揚げをするお祭り^^夜には嫁に出た娘が親の家に家族で集まるという決まりがあり、旦那さんは今日、手土産のスイーツを買う為、お店はおおにぎわいでした^^
インドにはラキフェスティバルという、ブレスレットをプレゼントするお祭りも、たぶん他にも沢山沢山何かを家族に、友人に!というお祭りがある。そしてそれが人を集めるきっかけになる。

そのたびにマーケットには出店が出て、子供から大人までが買い物を楽しむ。

そうして、経済というか人々の生活が回っていくんだろうなぁっと思うのです。

家族の為、子供の為、兄弟の為、そんなお祭りが多く、とても心が温まります^^

c0222897_3141293.jpg

by kapuwa | 2014-01-14 03:48 | *インド*


kapuwa blog


by kapuwa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


KAPUWA ATELIER SHOPat

東京都品川区旗の台4-7-2-2F
ONLY WEEKEND SHOP
(SATURDAY & SUNDAY)
110:00-20:00
------------------------------------



*HPに戻る
kapuwa HP
------------------------------
*コメントやお問い合わせ
コチラ
------------------------------




カテゴリ

*designer*
*News*
*商品紹介*
*掲載情報*
*インド*
*staff*

web shop

以前の記事

2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
more...

最新の記事

ブログお引っ越ししました
at 2016-09-27 19:44
petalシリーズ入荷しました
at 2016-09-02 20:56
ありがとうと、これからの事
at 2016-06-04 04:51
7カ所同時開催?! POP ..
at 2016-04-15 21:10
VIOLA柄アップしました
at 2016-03-13 17:35

検索

ファン

画像一覧